発作時の対処法(それ以外の方法)

頭痛発作時には医師に相談して適切な薬を服用することが最も効果的ですが、以下のような方法も痛みを抑えるために効果的な場合があります。状況に応じて試してみる価値はあるでしょう。

片頭痛の場合

安静にする

片頭痛の発作が起きた場合、患者の方にとっては立っているだけでもつらいものです。そのような時は横になり部屋を暗くして安静を保つのがよいでしょう。 状況が許せば、そのまま眠ってしまうのが一番です。適度に睡眠をとることは、過敏になった脳を鎮痛させ、拡張した血管を収縮させる働きがあるかもしれないと考えられています。

もちろん状況によっては寝ることができない場合もあるでしょう。そのような場合には、座って安静にするだけでも効果はあります。

頭を冷やす

人によっては頭を冷やすことによって痛みを軽くできる場合もあります。頭を冷やすには、保冷パックや氷まくらなどをタオルで包んで、頭の下に敷くようにしましょう。 また、何か冷たいものや冷却シートなどを額に乗せる方法もあります。

緊張型頭痛の場合

緊張型頭痛は、マッサージ、お風呂に入る、エアロビクスをする、などによってリラックスすることで痛みが抑えられる場合があります。

大前提として、「頭痛に有効な対策は人によって違う」ということを念頭に、あなたにあった対処法を探してみてください。

発作時の対策TOPへ戻る

このページのトップへ

頭痛の原因と対策
頭痛の診療科って?
頭痛外来とは
頭痛外来を受診するためのSTEPについて、ご紹介していきます。
患者様からいただく
よくあるご質問
頭痛についてよく患者様から質問される内容をFAQ形式でまとめました。
ダウンロード
頭痛ダイアリー
具体的な症状を先生に伝える事をアシストするツールです。