医療機関に行くメリット

頭痛のタイプを正確に診断してもらえる。

ひとくちに頭痛と言っても様々な種類が存在し、中には命に関わる頭痛もあります。2種類の頭痛を合併している方も多くみられます。 頭痛はそのタイプによって治療法が異なってきます。ですから、頭痛のタイプを正確に診断してもらうことは重要なのです。 医師による診断がなされてはじめて、適切な治療を行うことが可能になります。

適切な薬を処方してもらうことができる。

自己判断で合わない薬を飲み続けると頭痛を悪化させてしまうことがあります。 鎮痛薬の飲みすぎによる薬物乱用頭痛を引き起こさないためにも、受診をして医師の指示に従って薬を飲むことが大切です。

命の危険につながる頭痛を発見することができる。

頭痛持ちの人は、くも膜下出血や脳出血・髄膜炎といった危険な病気の症状として起こる頭痛を、ふだんの頭痛と勘違いして病気を悪化させることがあります。 いつもと違う激しい頭痛や症状が現れたら、ただちに受診するようにしてください。(→注意すべき頭痛

頭痛から解放され、毎日健やかな生活が送れる。

適切な治療を受けることで頭痛の症状が軽減され、QOL(=生活の質)が向上します。
当サイトでは頭痛治療に力を入れている医療機関を検索できます。
通院をお考えの際はご自宅の近くの医療機関を探してみてください。

通院という対策 TOPへ戻る

このページのトップへ

頭痛の原因と対策
頭痛の診療科って?
頭痛外来とは
頭痛外来を受診するためのSTEPについて、ご紹介していきます。
患者様からいただく
よくあるご質問
頭痛についてよく患者様から質問される内容をFAQ形式でまとめました。
ダウンロード
頭痛ダイアリー
具体的な症状を先生に伝える事をアシストするツールです。