通院という対策

日本では、全人口の約40%が何らかの形で頭痛に悩んでいるという統計がありますが、そのうち医療機関で治療を受けている人の割合は驚くほど少ないのが実状です。 片頭痛患者の70%以上が一度も病院に行ったことが無いという統計データも出ています。

頭痛治療薬の開発が進んだ現在では、頭痛薬の効果は飛躍的に向上し、副作用も抑えられてきています。何よりも、自分1人で悩んでいても頭痛の悩みは改善されません。

もし頭痛でお困りであれば、一度医療機関に足を運んでみましょう。あなたの生活を改善するために、総合的な治療・アドバイスを受けられるはずです。

医療機関に行くメリット

「頭痛を治すために医療機関に行く」とどのようなメリットがあるのか?頭痛に悩む方のために、その4つのメリットをお伝えします。

診療科の選び方

「医療機関に行きたいけど、何科を受診したらいいの?」という方のために、診療科の選び方・注意点をご紹介します。

医師に何を伝えればよいか

いざ医療機関に行った時に、医師に何を聞かれるのか?これが分かっていれば事前に答えも準備していくことができます。

頭痛の対策TOPへ戻る

このページのトップへ

頭痛の原因と対策
頭痛の診療科って?
頭痛外来とは
頭痛外来を受診するためのSTEPについて、ご紹介していきます。
患者様からいただく
よくあるご質問
頭痛についてよく患者様から質問される内容をFAQ形式でまとめました。
ダウンロード
頭痛ダイアリー
具体的な症状を先生に伝える事をアシストするツールです。