頭痛治療の変遷

日本の片頭痛治療は西暦2000年に飛躍的に進歩しました。それまでは、片頭痛発作に対して満足できる治療が乏しく、医師も患者に対して必ずしも十分な処置をすることができませんでした。 しかし、現在では片頭痛に対する特効薬(トリプタン製剤)が発売され、医師の処方の選択が増え、それにより患者さんの生活の質も向上しています。今や頭痛はコントロール出来る時代です。

是非、片頭痛でお悩みの方は一度、受診される事をお勧めします。

このページのトップへ

頭痛お役立ち情報
頭痛の診療科って?
頭痛外来とは
頭痛外来を受診するためのSTEPについて、ご紹介していきます。
患者様からいただく
よくあるご質問
頭痛についてよく患者様から質問される内容をFAQ形式でまとめました。
ダウンロード
頭痛ダイアリー
具体的な症状を先生に伝える事をアシストするツールです。