頭痛の原因 群発頭痛

群発頭痛を引き起こすメカニズム

群発頭痛の原因については残念ながらまだはっきりとしていません。副交感神経の刺激により、涙が出る、瞳孔が小さくなる、充血・鼻水・発汗といった症状を伴います。

群発頭痛の症状

群発頭痛も片頭痛と同様に発作的に起こる頭痛です。年に数回から数年に1回くらいの頻度で起こりますが、一度発症すると1〜2ヶ月にわたって、ほとんど毎日、 ほぼ同じ時間帯に激しい頭痛におそわれます。じっとしていられず、転げまわる人もいるほどです。 片側の目の奥が強烈に痛むのが特徴で、同じ側の目や鼻に涙・鼻水・鼻づまりなどの症状が現れます。 発作が起こっている期間にアルコールを飲むと、必ずといっていいほど頭痛発作が起こります。

頭痛の原因TOPへ戻る

このページのトップへ

頭痛の原因と対策
頭痛の診療科って?
頭痛外来とは
頭痛外来を受診するためのSTEPについて、ご紹介していきます。
患者様からいただく
よくあるご質問
頭痛についてよく患者様から質問される内容をFAQ形式でまとめました。
ダウンロード
頭痛ダイアリー
具体的な症状を先生に伝える事をアシストするツールです。